2019年4月23日火曜日

今考えてみたこと

今描きたいものが見つかっているのにひじょーに
モヤモヤしたものがあるというか描き出せずにいる
心境なので自分の今の気持ちを整理する意味でも
心境を記録としまして綴ってみたいと思います。

思ったことをつらつらと書きますので見苦しいところも
あるかもしれませんがすみません・・。

前回思ったことは一度決めたら無心でひたすら進む、
ということでした。

今なるべく心配事はせず無心でいようと思って過ごして
いるのですが無心すぎて描きたいものがまとめきれず
進めていません。

これではいけない!と思い布団の中でひたすら考え事を
してみました。

起きてブログにしてみようと思い書いてます。

結論は考えてもいい!でも自分が前に進めるためのことを
考える。

前回の力作の漫画を描き終え、ひと段落している気持ちでいましたが
もう結構休んだので描かなければという思いがあるのですが
エンジンがかからない。

まだまだ描きたいものがあるのに!

漫画というのは自分にとってすごいエネルギーを使うものではあると
思うのです。

でもこの大量のエネルギーを使っても泉のように湧き続ける
くらいエネルギーがないと描き続ける、という行為は
できないのだと思います。

続ける、というのは自分の永遠のテーマだと思っています。

好きな事を続ける。描き続ける、ということ。

布団の中で考えたのは10年以上も漫画を描いて完成
させてきたというのは自分にとって褒めてあげたい
くらいの一番の実績なのではないか。

もう10年たっても同じことを考えていられるように
がんばります。

無心で布団で横になっていたら世間の出来事や自分の
ちっぽけさに気づき、自分の事をもっと考えてみました。

ちっぽけじゃない!やればできる。

描きたいものを頭の中でとことん考えて整理してみました。

前回の無心でいる、という大きなテーマとはちょっと
違う今回のテーマです。

次回の漫画のテーマは前回と同じく戦争をテーマにした
漫画です。

キャラクターも同じ。

でも前回の反省点を活かしたい。

キャラクターは自分の中で生きていてそれを紙の上に
描き起こすもの。

だとしたらキャラクターはやっぱり自分のどこかの一部であり、
無心でいると進めない。

キャラクターも喜んだり、楽しんだり、悩んだり、悲しい時には
悲しんだりする生き物だ。

だったら描く自分もとことんキャラクターに負けないくらいに
エ(絵)ネルギーを持っていかなければいけないのではないか。

今は動き出さねばならないので悩んだりとことん考えてもいいんだ。

という思いからこのブログを書いてみています。

たまには小さなテーマも描きたいけど今は大砲のような
大きなテーマで描きたい。

大砲を撃つと疲れるけど疲れてもいい。

大砲をどんどん描いて打ち出したい気持ちです。

漫画を描く、という事について最近深く感銘を受けて
考えさせられたのは藤田和日郎展でのことでした。

あれだけ凄い原画がたくさんあって、一枚一枚
すごい迫力。

藤田先生は凄まじい漫画家さんであると同時に
すごく漫画が描くのが好きな方なんだと思いました。

自分も超人的に漫画が好きでいたい。

泉やマグマみたいな湧き出すエネルギーで
原稿用紙に描き起こしていきたい。

プロ、アマの方問わず凄い漫画を描く人がたくさんいる。

漫画の次回の漫画で伝えたいテーマもしっかり考えました。

「戦い」
「戦争を否定する」
「だけど守るべきもののための戦争を描く」

いろいろな漫画を見て刺激を得たつもりではありますが
これはヒントだけにして一作一作に後悔のないように
自分の中にあるものを強く打ち出して描くつもりです。

ここまで考えたのであとはもうちょっとアイデアを
練って描き出すまでです。

描くことに対する情熱、漫魂を持っていきたいと
思います!

近いうちに描いたものをアップします。

絶対にもっともっといいものをかくぞー。

いいことは悩んでもいいのだ。
とことん悩んでいいことを思いついたら
ひたすら進もうと思います。

悩んで進んで時には立ち止まり、いいことを
思いついたら楽しみながら無心で突き進みます。

長くなってしまいましたが次作へ進むための決意表明になりました。

頑張りますー。