2020/10/01

鉄道写真詩コンテスト2020に応募

 フォトコンテストに最近興味があり、鉄道詩コンテスト2020に

自信の写真を創作した詩と一緒に応募してみました。

 

9月30日で締め切りでした。無事に応募が終わりましたので

このサイトで作品を発表してみたいと思います。

 

 撮影場所 = JR陸羽東線 美里町

 

タイトル「田んぼ道、鯰のいた小川と電車

春の記憶が残る水辺を二人、歩く
鯰釣りで戯れた小さな小川
春、土を耕し、夏、暑さに耐え、秋、垂れるほど稲が実ったあの田圃道を二人、歩く
それは鯰のいた小川
ガタンゴトン、ガタン、ゴトン
きみは話してくれる「なんのおとかしら。」「さあ、ね。」わたしは答える
電車は二人の前、田圃道に現れた
ガタンゴトン、ガタン、ゴトン
きみはまた尋ねる「あの電車はどこへ向かうの。」「ああ、美里から大崎へ、そして鳴子へと向かうんだよ。」わたしは冷たい冬の空気を深く大きく吸って答える
気づけばカメラを握り、シャッターを構えていた
鯰釣りで戯れた小さな小川、夏、水草の揺れていた小さな小川、学校前の小さな小川
二人離れず冬の道、田圃道、春、鯰が帰ってくる小川のほとりを静かに歩む

 

 

2月にふとした時に撮った写真を浮かんだ詩を添えて応募してみました。

結果が楽しみですがまあ初応募ということで出しただけでも

よしとしましょう。(笑)

 

漫画は今漫画賞にエントリーしまして新しいのに取り掛かっておりますよ~。

がんばるぞー。