2020/10/07

クレジットカード取得に挑戦ッ

 もう半年くらいになりますがクレジットカードに

申し込みをしましてすべて落ちてしまいました。

その数15枚くらいでしょうか。

 

その以前からクレジットは興味を持っていました。

車にETCを搭載しETCカードが必要になり、

そこからクレジットの取得に挑戦していたのですが

相次ぐ審査の落選・・。

 

しかし!やっと先日、15枚落選から半年が経過し、

いわゆる申し込み歴がなくなる時間、半年が経過したので

クレジットカード取得に再挑戦。

 

結果リベンジ成功!

現在はイオンカードを取得しております。

ETCカードも同時に取得できました。

 

こうした経過があり、大人になるにつれクレジットカードが

なくては不便な時代なので今回はクレジットカード

15枚くらい落ちた自分がクレジットカードをこれから取得する

方に向け、攻略法などをのせられたらいいなと思い記事にしてみます。


クレジットカードは学生時代持たせられた記憶がありますが

落としたりするのも怖く、使わないと思い使用せずそのまま解約。

(JCBカードだったっけかな。。)


一度もクレジットカードを使ったことがないいわゆるスーパーホワイト

30代がクレジットカードに挑戦してみた記録です。


まず半年前に振り返ってみます。


まず一枚目に選んだのがセゾンカード。


審査が特殊だと情報を見ましたが年会費無料で

比較的取得が簡単そうなイメージだったので軽い気持ちで

申し込みをしてみました。


なんか永久不滅ポイントの響きがイイ。(笑)


しかし!申し込みに不慣れであるまじくキャッシング

枠にも申し込み完了してしまいました。


攻略チェックポイント①

キャッシングはなるべく0円で。

キャッシングはお金をクレジットカード会社から

借りるという意味だと思います。

これははっきりいって0円、キャッシング枠なしにした方が

審査は通りやすくなります。

しかも審査にキャッシング枠の分、余計な時間がかかります。


続き、

キャッシング枠はいらなかったのでセゾンカードのお問い合わせに

電話をして申し込みにキャッシング枠はいらない旨をお伝えしました。

しかし大丈夫だろうと気楽に待った結果は・・お見送り。


なんだ、落ちてしまったのかでも次に次にと申し込みを

していきましたが気づけば15枚くらい。

VIASOカードの天野喜孝さんデザインカード、

三井住友のドラクエカード、セディナのアトムカード、

山陰信販のゲゲゲの鬼太郎カードなどのアニメ、漫画、

アート、ゲームなどのキャラカードにも申し込みながら玉砕。

エポスカードのスト5カード(現在ありません)も素敵。

と思いながら今度は無料カードでなく、

年会費有料カード→デポジット型カード→年会費高額カード

に挑戦してゆきましたが結果は見送りとなってゆきました。


チェックポイント②

15枚もクレジットカードに申し込みするのはあまりよくないと

いわれています。多重申請と呼ばれよくないのだとか。

月に2,3枚申し込みするのもいいと情報を見ましたが、

もし発行見送りになってしまった場合、同じカードは

半年は期間を空けなければいけないらしいです。

申し込み履歴が半年すれば白紙になるらしく、実際

半年後にYahoo!カードの申し込み履歴が半年でなくなっていました。


続き、

年会費有料カードはたくさんありますが申請理由は無料よりも

有料だと会費がある分、審査が楽なのかなとなんとなく思ったからです。

(有料でも審査が難しいカードもありますし不明ですが。。)

デポジット型カードはライフカードデポジット型です。

5万円をカード会社に預けてクレジットを利用する仕組みのようですが

これも見送り。

半年前最後の挑戦となったのがアメリカンエクスプレス、アメックスの

アメックスグリーン。

一万円会費がありますがどうしてもクレジットカードが欲しかったため

申請。そして見送り。


その時は最後の申し込みにする予定でそこから半年の期間が

空きました。現在取得しているイオンカードにも申し込み

していましたが見送りになっています。

イオンカードセレクトに関しては 申請後1週間で

見送りハガキが届きました。


半年の間、カードに関してなにをしていたかというと、

ゆうちょ銀行の発行するVISAデビッドカード、

「mijica」の申し込みをしていました。

プリペイドカード機能もあります。


デビッドカードはあおぞら銀行のを取得していたのですが

ゆうちょを結構使うためゆうちょから引き落としされた方が

いい。情報を探すとゆうちょのデビッドカードがあるというでは

ないですか。なのでmijicaに申し込み。取得しました。

mijicaはデビッドカードなので口座があれば基本的に審査が

ありません。結果このカードに大満足してもうクレジットは

いらねいや、となりました。


しかしなぜかmijicaが使えないサイトがある。

ここで半年が経過していました。

思い立ってクレジットカードに再挑戦!

 

失敗を活かし作戦を練りました。

申請順の予定はこうです。

①イオンカード(WAON一体型)

②セゾンカード

③ VIASOカード

④JCBW

⑤ライフカード

⑥三井住友カード


2,3枚がいいと分かっていながらなるべく多めに

6枚くらいはいってみようと計画です。

 

運よく1枚目のイオンカードの審査が通り、今に至ります。

 

申し込み時、気が付いたことを記録してみます。

 ・受け取りは店頭受け取りにしました。

近くに大きなイオンモールがあるためこの人はここで

買い物を多くしているんだな、と思わせるために

そのモールでの受け取りにしました。

・電話番号は自宅と携帯を記入した方が点数が高いそうです。

・カードの利用目的は生活費支払いのみの方が通りやすいそうです。

・リボ払いは必要ありませんでしたがイオンカードの場合は

記入欄があったので2000円~にしました。

・全リボは利用しませんにしました。

リボ払いは手数料がどのカード会社も高額なため

注意が必要です。気軽に使わない方が賢明です。

・イオンID申し込みしました。スマホ決済に必要です。

・WAONオートチャージ利用しませんにしました。

自分の場合必要ありませんでした。

・母のイオンカードの紹介IDを使用させてもらいました。

イオンカードをよく利用している人の紹介IDを借りるのは

有効そうです。


これで必要事項を入力してとりあえずは申し込みを完了。

店頭受け取りを選択している場合は、最短30分で

審査結果が出るそうです。


ここで夜は9時くらい。

30分待つ・・。この日結果来ず。


次の日、10時頃に

【重要】即時発行カードお受取りのご案内

というタイトルのメールが来ました。


審査通過!イオンクレジット様、ありがとうございました。


イオンカードは現在、仮カードが発行されれば審査が

通ったことになるそうです。


その後の届くまでを。


その日、仮カードをイオンモールのイオン銀行にて受け取り。

免許証で確認を取っていただきました。


仮カード受け取りからその6日後、イオンID到着。

仮カード受け取り7日後、本カード到着しました。


イオンIDも本カードも郵便局の簡易郵便でした。


ETCカードは本カードに同封。

 

こんな感じで一生クレジットとは無縁かなと思っていましたが

取得できました。

 

これからクレジットカードを取得される方のご参考になればと

思い記録してみました。

イオンカードさんには恩ができました。

大事に使っていこうと思っております。

 

イオンカードは多重申請をきらう傾向にあるようですので

初めに一番取得したかったイオンカードを選んだのが

よかったのかもしれません。

 

マイナポイントも申請して7000WAONポイントゲットしたいと

思います。(笑)

 

イオンカードのデザインはトイストーリーデザインです。

素敵。

 

30代スーパーホワイト、年収自信なし、そんな自分が取得できたんです。

 

クレジットなかなか通らない方、

ダイジョブ、ダイジョブ~!いけますよ。為せば成る為さねば成らぬ

何事も。当たって砕けろ!いや、砕けんな!レッツラGO!

 

対策を練ってバシバシいきましょう。

どうしても欲しいカードがある場合、見送られたら

半年空けてください。

 

こんな奮闘記録でした。