ラベル デコボコ の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル デコボコ の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示

2021/04/10

デコボコ(2)電子書籍化!

昨日9日、ナンバーナイン様からメールがきましてデコボコ(2)の

電子書籍制作が完了したというご連絡をいただきました。

 

20ページ。約1か月かかりましたが自分の中で自信作、といえる

物語が出来上がりました。

 

配信日が決まり次第、ご連絡をいただけるというメールをいただきました

が早く配信日が決まらないかと待ち遠しい気持ちでおります。

 

先日、4月7日。愛犬である柴犬のチャオが16歳3か月で亡くなりました。

柴犬の寿命はそのワンちゃんによって様々ですが16歳という

年齢は大往生と言える年齢だそうです。

 

人間の年齢でいうところの90歳以上だというので長生きがんばりました。

 

16歳を迎えた時には足がすでに不自由でしたので寝たきりでしたが

家族みんなで看病をたくさんして最期まで一緒にいることができました。

 

急に亡くなったわけではないのでゆっくり看取る決心をさせてもらってから

あの世へ見送ることができました。

 

チャオは16歳で旅立ちましたが以前もこのブログで書いてみた通り

チャオの人生は自分の漫画と一緒に歩んできた歴史でもあります。

 

自分が学校を卒業して漫画原稿用紙に本格的に漫画を描き始めたのが

2005年の春なのですが2005年の春にチャオは家にやってきました。

 

落ち込んだ時はチャオに励まされたこともあり、チャオが生きているうちに

自分の漫画を発表できるのが目標であり、夢でした。


今年の1月、漫画を電子書籍として発表できる機会を与えていただき、

1月29日にチャオが布団に寝ている時に、

「やっと発表できたよ、チャオ見てね。」

そういう気持ちでチャオに自分の漫画を見せました。

 

2話目は1か月という期間で完成することができましたが

製作を始めたのが2月22日。 完成が約1か月後の3月27日。

 

4月7日にチャオはこの世を旅立ったのですが、

4月9日にデコボコ(2)の電子書籍化が完了しました。

 

このタイミングはなにかあるのではないか、そう思っていました。

 

2話目に登場する「パル」という子がいるのですがいったい誰が

モデルとなっているのかと考えていたのですがいろいろな思いが

交錯してこのキャラクターができたのかな、そうも思っていました。

 

今日思ったのはこのパルというキャラクターは16年間自分と

いっしょに人生を歩んできた、自分の16年間の漫画の人生といっしょに

歩んできたチャオがモデルとなっているのではと気付きました。


改めて内容を読んでみるとチャオの人生の一部がこのキャラクターに

活かされているのだと思います。


どんな内容かといいますと、

「出会いとスタート」チャオを思うとそんなテーマが浮かびます。


桜が咲く春のこの時期にふさわしいテーマ、内容の漫画となって

いる気が作者としましては深くいたします。


デコボコ(2)はパルという愛犬チャオに対する私の思いが込められた

ようなキャラクターが登場いたします。


この第二話目は愛犬チャオに捧げる内容にもなっております。


このブログを書いて3話目も早く描いてと背中を押される気持ちになっております。

 どんな漫画になっているか、第二話目をお楽しみにお願い致します。

 

チャオ、ありがとう。16年間たくさん楽しい思い出をありがとう。


2021年4月10日 梶原青洋


2021/03/26

続編となるデコボコ(2)完成しました。

 漫画「デコボコ」の続編となります「デコボコ(2)」が

完成しました。わーい! ∩(´∀`∩) ワッショーイ∩( ´∀` )∩

 

 ちょっとオーバーしましたが約1か月間の製作となりました。

 

20ページの漫画を描くペースといいますか感覚がちょっと

分かったような気がいたしましてこれからも頑張っていきたいと

思っている次第です。


さて、デコボコの続編となりますデコボコ(2)はこのブログでも

お話させていただいていた通り、小さな歌手ランが主人公の話になります。


第2話目のタイトルは「ランのともだち」


ランとそのともだちのお話となります。


前回のデコボコ(1)では主人公パズルとロッド、ランが

旅へと出かけてゆきましたがその続きです。

ロールランドの家へと帰ってきた3人ですが

この3人をこれからどういう舞台で活躍させてゆこうか

作者として楽しみな、また作品中での活躍が待ち遠しい気持ちになってきています。

 

2話目の配信をこれからナンバーナイン様の入稿システムに入稿

させていただこうと思っております。

 

現在が3月26日なので第1話目の配信1月29日から約2か月が

経過しようというところです。


できるだけ1か月に1作品というこのペースを無理はしないで

守り続けていきたいと思っております。

 

2話目「ランのともだち」の内容につきましてちょっと触れてみたいと

思います。

 

ランの「ともだち」となるキャラクターはランの生涯の初めてといえる

友達です。

 

どんな友達なのか。

 

またどんな展開とストーリーなのか。

 

身近な人に読んでいただいておりますが、感想としましては

寂しいけど素敵なストーリー。


そんなことを言ってもらえて嬉しい気持ちになっています。

 

デコボコの大きなテーマである、「戦い」

 

そのことが「ランのともだち 」というタイトルにどういった

形で関係していくのか。電子書籍になる予定であるこの作品のページを

いずれ開いてぜひ見ていただけたらなと作者の心からの願いです。

 

寂しいという感想をもらったこの巻ですが作者としまして

はポジティブで感慨深い作品となっている今作品を楽しみに

していただけましたら幸いです。

 

ナンバーナイン様に入稿させていただきまして約3週間から1か月くらい後の

配信となるのでまだ作品が明るみになるには期間がございますが

デコボコの2話目であるこの話のご紹介となりました。


また進展がありましたらご報告させていただきます。


 

コロナ、地震など気を付けて過ごしてゆきたいですね。

いいこともあればよくないこともあるようにわるいことというのは

続きません。


よくないことことがあれば必ずいいことが待っていると自分は思います。


逆にいいことがあれば、よくないことがあるのも同じことでは

ありますが明るい気持ちでいればよくないことなんて軽く

吹き飛ばせる。


コロナだけでなく地震の不安もある時代だからといって

暗い気持ちでいないでせいいっぱい明るいポジティブな気持ちで

向かっていきたい気持ちです。


世の中は有り余るくらい楽しいことがたくさんあるんです。

そうだったら明るい気持ちで素敵ないいことをたくさん

拾い集めていきたいですよね。


大変なことがたくさんあっても今は暗い時代なんかでは決して

ないと思います。一つ一つの良い事を探していきたい気持ちです。

もしも暗いと思ったら足元を照らしてくれるような良い事を

一生懸命探していきたいです。


大変な時代の中を生きている皆様や自分にも明るいことが

たくさんありますように。


読んでいただいてありがとうございました。


梶原青洋

 

2021/02/21

パズルの絵を描いてみました

時間があったのでパズルの絵を描いてみました。

 

第二話目は明日描き始めです。 


主役な感じですがパズルは2話目に少し登場します。


1か月完成をめどにがんばります。

2021/02/18

デコボコ続編描き始めます!

 今描いている漫画が完成しましてデコボコ2話目となる続編を

今日くらいに描き始める予定です。

 

デコボコ(1)に続くデコボコ(2)として早く発表できるように

がんばります。

 

2話目となる続編の主人公はだいぶ前から決めていました。

近い話だと6話目くらいの話、そのずっとずっと先の構想まで決めています。

 

主役はロッドの娘、小さな歌手のランにしました。


ランの歌の話とロールランドで昔起こった戦争の話ともう一人の

登場人物が大きなテーマです。


1話目から続く話で今回描く2話目は一話完結の話となりますが、

感慨深いテーマで主役のランを知ってもらいデコボコの主人公のパズル

や準主人公であるロッドも少し登場させてもっとキャラクターの魅力を

描いていけたらなと思います。


3話目はパズルが主役、4話目はロッドが主役、という感じに決めています。


20ページの続編、1か月くらいで仕上げる予定です。

 

今まで原稿の内容をこのサイトでちょっとアップしていく形を

とっておりましたがなるべくアップを控えて配信が決まったときの

お楽しみにさせていただけたらなと思っております。

 

完成が約1か月後、配信が決まればその約3週間後、それなので

4月には電子書籍の出版社であるナンバーナイン様から

発表させていただければいいなと思っております。

 

まずはランちゃんが主役の2話目、これから描く予定なので

お楽しみにお願い致します。頑張ります!